軟水の話。

こんにちは♪
ブログ連投失礼します。史織です。

今日は、当店のこだわりの

『水』

についてのお話です♪

皆さん、いきなりですが、
水には大きく分けて
軟水と硬水の2種類がある事を
ご存知でしょうか?

軟水と硬水の違いは、
水の中に含まれる成分の

マグネシウムとカルシウムの量

によって分類されています。

これらの成分が少ないと軟水、
多いと硬水です。
 
一般的に、日本の水は軟水ですが、
北米やヨーロッパなど、
海外では硬水の所が多いです。
これは、日本と海外の地形や
地質の違いが影響しているそうです。

日本人には
軟水が飲みやすいと言われますが、
硬水にはカルシウムを補ったり、
ダイエット・便秘解消にも
効果があることから、
健康や美容のために
あえて飲んでいる人もいますよね♪

近年、若い女性に圧倒的な人気を誇る、
ダイエット水の
「コントレックス」や「エビアン」も
フランスの硬水です。

当店では日本人の体質に合うよう、
一般的な日本の水道水の軟水よりも、
より軟度の高い軟水(より軟らかい)を
使用できるよう、

専用の装置「軟水変換器」

を使って濾過して水を使用しています!

では、軟水、硬水の違いと
髪質との関係性は、
どのようなものがあるのでしょうか?

硬水で髪を洗うと、
ミネラルが髪に付着したまま残ってしまい、
ゴワつきやパサつきを
感じるようになります。
また、ベタベタするように感じる人も
中にはいるようです。

日本のシャンプーは
軟水で洗うことを前提に作られているので、
硬水だとうまく泡立たなかったり、
汚れが落ちにくくなってしまいます。
その結果、
いつも軟水で髪を洗っている人が、
硬水で髪を洗うと、
ミネラル成分が髪に残ってしまい、
トラブルを招きます。

海外に行くと
髪質が変化したように感じるのは、
気のせいではなく、
軟水と硬水の違いが原因だった
ということです!

日本の水道水は元から軟水ですが、
そこみ軟水変換器をプラスすることによって
更にやわらかく滑らかな軟水となります。

シャンプーの泡立ちも良くなったり、
頭皮にも優しく、髪のギシギシ感も
普通の軟水よりも軽減されちゃうのです
\(^o^)/\(^^)/♪

そして、美容師の手にも優しいという…(;o;)

軟水パワー、凄くないですか?!笑

当店では、この軟水パワーに
プラスαのこだわりの処理剤や
シャンプー剤、炭酸泉を組み合わせ、
従来の質感よりも
更に良い仕上がりにすることが出来ます!♪♪

是非、一度当店の軟水の軟らかさを
体感してみてください♪

手を洗うだけでも
実感できるかと思います\(^^)/

史織

龍ケ崎 で 上質な パーマ エステ アイラッシュ ができる 美容室

龍ケ崎 で 髪・顔・身体 など、全身綺麗になれる 美容室 です。特に パーマ に特化し、今まで体験したことのない本当にお手入れのしやすい パーマスタイル をご提供いたします。また、 エステ では上質な オールハンド の フェイシャル や コラーゲンマシン が体験して頂けます。また、従来の付け放題とは違う、お客様のなりたいイメージに合わせた まつエク アイラッシュデザイン をご提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000