夏のメイク崩れを乗り切ろう!

こんにちは!

地球の裏側のブラジル・リオでは、
熱い戦いが繰り広げられていました
今日この頃…♪♪
日本ではまだまだ蒸し暑く
ジメジメしていますね(ー ー;)

そんな季節に気になってくるのが、
メイク崩れ!

朝しっかりメイクをしても、
アフター5はドロドロ…
気がつくともうほぼスッピン状態(TдT)

なーんてことになっていませんか??

私も夜になるとメイクが浮いてきて
変なツヤが出できて困る事が
多々あるんです…(/ _ ; )

というわけ今回は、

どうしたらメイク崩れを
 最小限に防げるのか?


という豆知識を書きたいと思います( ̄ー ̄)♪

大前提なのは、
化粧水でしっかり水分補給をして
乳液をつけたら、余分な乳液を
ティッシュでOFFすることです

肌のコンディションをしっかり整えたら…

その1   ベースはとにかく薄く!


薄くするとカバー力が
どうしても気になるところですが、
そんな時は、色付きの下地を
薄く数回にわけて塗ることを
オススメします!

ファンデーションはとにかく薄く。

小鼻の隅や目元などの狭い部分は
コンシーラーでしっかりカバー。

その2   お粉をはたく!


夏のメイクにはパウダーは必須です!
マットな質感が苦手な方は、
パールやラメ感のあるタイプの
パウダーがオススメです。 

お粉の後は手の平で
顔全体を包むようにして
しっかりと肌に密着させましょう。

その3   ウォータープルーフと

フィルムタイプを使い分ける!


夏場の目元用のマスカラは、
海やプールなどの水に浸かる際は
ウォータープルーフを。

日常生活では、ウォータープルーフよりも
フィルムタイプを使うことで、
皮脂によるパンダ目を
防止することができます。

そして、全てのメイクが終わったら
しっかりと手の平で顔全体を
包みこんで馴染ませます。

メイク直しの際は、
まずは余分な皮脂をティッシュ1枚を
薄く2枚に剥がしてからOFFします。

その後、朝に使ったパフに残っている
ファンデーションを薄〜〜〜く乗せて、
パウダーをしっかりはたいて下さい。

チークなどを直した後に、
更にパウダーをはたいて
手の平でまた馴染ませます。

あぶら取り紙などは
皮脂を取り過ぎてしまい、
余計に皮脂分泌させてしまうので、
ティッシュを2枚にして使うのが
オススメですよ〜♪♪♪

夏のアフター5は、夕涼み会や花火大会、
ビアガーデンなどなど…

楽しみが沢山ありますね!♪

夕方もサラサラのお肌で残暑も乗り切り、
素敵な夏をお過ごしください( ^ω^ )

みなさんもぜひ試してみてくださいね☆

史織

龍ケ崎 で 上質な パーマ エステ アイラッシュ ができる 美容室

龍ケ崎 で 髪・顔・身体 など、全身綺麗になれる 美容室 です。特に パーマ に特化し、今まで体験したことのない本当にお手入れのしやすい パーマスタイル をご提供いたします。また、 エステ では上質な オールハンド の フェイシャル や コラーゲンマシン が体験して頂けます。また、従来の付け放題とは違う、お客様のなりたいイメージに合わせた まつエク アイラッシュデザイン をご提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000